ダンボール

老後が楽しくなります

生前整理をしておくことにより、安全で快適に生活しやすくなるでしょう。親子で一緒に生前整理することもおすすめです。物が少なくなることにより、暮らしに空間が出来てゆとりが生まれます。事故や病気になることも防ぐことが出来るでしょう。

和室

より良い人生のために

元気な間に生前整理をしておくことにより、その後の暮らしが豊かになり安心することが出来ます。全国で生前整理のサービスを利用することが出来るので依頼されると良いでしょう。家族みんながゆとりを持って生活出来ます。

自分の死後のために

作業員

業者に依頼出来る

人は亡くなってしまうと、自分の荷物の整理は遺された家族に託すことになります。どうしても処分して欲しくないものや、特定の人にあげたいものがあるというような場合や、家族に負担をかけたくないという人が選択するのが生前整理です。自分自身で自分の荷物を整理することが生前整理と呼ばれていて、自分1人で行うこともできますが、自分では捨てても良いものや残しておきたいものの分別ができないという人の場合には、生前整理を行っている業者に依頼することもできます。客観的な意見を貰えるので、自分一人で行うよりもすっきりと荷物を減らすことができます。また、身体に痛みがあったり、荷物が多すぎて一人では整理が大変という人にも選択されています。

残りの人生のためにも

生前整理を行う時には、これはもう絶対に使わない、というような分別しやすいものからスタートしてみましょう。大切なものからスタートするとどうしていいか悩んでしまい、その時点で生前整理ができなくなってしまう人もいます。また、価値のあるものなどは生前贈与しておくと、さまざまなトラブルが起こるのを防止することもできます。生前贈与ができないような場合には、遺言やエンディングノートを用意しておくのも生前整理の一つになります。生前整理は自分自身の死後の家族の負担を減らすだけではなく、過去のことを思い出し、心が重くなるようなものも減らすことになりますので自分自身の心を軽くすることもできますし、残りの人生を前向きに充実したものにする効果も期待できます。

段ボール

終活の一環として

遺産整理とは違って生前整理とは、本人が生きている内に行う終活の一環になります。遺族の手を煩わせずに、本人の意思で残しておきたい物を選べるというメリットがあるのです。不用品処分は、自治体によって違ってきますので、素人だけでは難しいこともあります。その場合は専門の業者に依頼するのが、賢い方法です。

遺品整理ならお任せください!